無料ホームページなら お店のミカタ - 

修功会 | 日記 | 第6回大田区太極拳フェスティバルパート1


修功会

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 03-3733-5672

お知らせ

2017/09/19

10月1日(日)太極拳上級者クラス13:30~楊式・扇

2017/09/12

9月24日(日)太極拳上級者クラス13:30~32・42剣

2017/09/08

9月17日(日)太極拳上級者クラス13:30~陳式・総合太極拳

住所・TEL

住所
〒144-0052
東京都大田区蒲田4-31-10

TEL
03-3733-5672

修功会 日記

TOP > 修功会 日記 > 第6回大田区太極拳フェスティバルパート1

第6回大田区太極拳フェスティバルパート1 (2017.06.04)

会員の皆様、参加された皆様、昨日はお疲れ様でした。
日頃の練習の成果を存分に発揮できたでしょうか。
出来た方、そうでない方もいらっしゃると思いますが、本部席から見ていた私の印象としては大変良く出来ていたと思います。(エキジビションに備えて総合太極拳以外の演武を控えていました)
道場での打ち上げの時に、S先生が撮って下さったビデオを見ても、その頑張りを再確認出来ました。
特に総合太極拳で苦戦を強いられていた方達の頑張りは、本当に頭が下がります。
しかぁ~し! 誰だぁ~?これ!   一人隊列から飛び出している者が!
うぅぅ~私ではないか。 久々にお調子者スイッチがはいってしまいました。
気が付くと、隣にいるはずのNさんがいない!
転身すると、目の前には誰もいない・・・・
当然の事、先頭を任されていた私に合わせようとして、会員の方達が右往左往で、隊列がぐちゃぐちゃ。
「先生に合わせなければと思い、今まで開いたことが無いくらいの歩幅を取って必死に付いて行こうとしたのですが、途中で諦めました・・・」と会員のKさん。
「同じ隊列なので、見えるはずのない先生が良く見えて、良かったです・・・?」と皮肉たっぷりのMさん。
つじつま合わせで歩幅を調節して隊列に何気に侵入。
最後は何もなかったような顔をして演武を終えました。
しかし、S先生のビデオで会員はじめ、Y先生からのお叱りを,打ち上げの時にしっかりと受け止めました。(反省)

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 へいあんペットメモリアル能美歯科クリニックSCRUT (スクルト)フェイス秋田 神威 天然石販売