無料ホームページなら お店のミカタ - 

修功会 | 日記 | 第35回全日本武術太極拳選手権大会パート2


MAP


大きな地図で見る

修功会

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 03-3733-5672

お知らせ

2018/12/10

12月16日(日)太極拳上級クラス13:30~陳式太極拳

2018/12/06

12月9日(日)太極拳上級クラス13:30~試験・試合練習

2018/11/27

12月2日(日)太極拳上級クラス13:30~試験・試合練習

住所・TEL

住所
〒144-0052
東京都大田区蒲田4-31-10

TEL
03-3733-5672

修功会 日記

TOP > 修功会 日記 > 第35回全日本武術太極拳選手権大会パート2

第35回全日本武術太極拳選手権大会パート2 (2018.07.12)

ろくに練習も出来ずに、第2コート選手集合場所に待機。
初めての会場は天井がすごく高く、それもそのはず、散々迷子になっていた4階フロアーまで観客席でそ、その高さに圧倒されました。
昨年と違うのは、競技場の広さともう一つ、私が試合をする第二コートが空手マット仕様で、その上に試合用絨毯式ということです。
その為、足元が非常に柔らかく、バランス動作にかなりの影響がでそうです。
実際、後日談ですが、第2コート上でのタイムオーバーが続出し、上位の選手達もバランス動作に関して、套路変更をしたそうです。
私も事前に練習場で、模擬コートの上に立ってその柔らかさを実感してましたので、套路変更を選択しました。
呼び出し係の入場の合図で試合開始線に立つと、やはり足元がかなり柔らかく、連盟本部練習場のようでした。
我が修功館の床もマットを引いてあるので、柔らかさには慣れているので、ある意味他の選手達よりも有利なはずでした。   しかし年々プレッシャーが重くのしかかるようになって、安全策を考慮した套路に変更したのです。
その作戦は功を奏した?のですが、思わぬ落とし穴が待っていました。
あぁー何とか乗り切れそうだと油断したその時、套路終盤に失敗したことのない、何でもないバランス動作で震度7の大地震!(東京都大会でのY先生を彷彿とさせるような・・・)
それでも会員皆様と先生方の応援で、順位を一つ上げて4位にさせて頂きました。
応援ありがとうございました。

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 モリタツ眼科クリニック健康堂整骨院 学芸大学駅前院(有)ユニオン設備工業トランクルームキューオングループ 房進学院本部